今日、比べてみました!ご飯1杯分のカロリーを消費するのに必要な運動と時間

 



 

宮崎 清武 暗闇フィットネス 暗闇ヨガ ダイエット ズンバ スポーツクラブ 口コミ

宮崎市で唯一の女性専用 暗闇フィットネス、「SSPフィットネス」主宰のAcky→です。

 

低糖質ダイエットを実践する上で、食事の際の糖質摂取は極力抑えたいところ。

 

でも、お腹が空くと、どうしてもご飯が食べたくなってしまいますよね。

 

そんな時は、ご飯(糖質)をガマンせずに食べた方が良いです。

 

なぜなら、ストレスは体に毒ですし、ストレスを感じるということは、長期的な継続はできないからです。

 

では、ご飯(糖質)をガマンせずに食べてしまったら、どうしたら良いのか?

 

答えはカンタン、摂取した分だけ消化すれば良いだけのことです。

 

それを聞いて、

「よし!じゃあ、ジョギング始めよう!」

「今日から毎日ウォーキングだ♪」

 

と、決意し、ジョギングやウォーキングを始められる方も多いと思います。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

ジョギングや、ウォーキングって、効率が悪いって知っていましたか?

 

実は、ジョギングや、ウォーキングって、あなたがイメージしているよりカロリー消費は少ないんです。。

 

では、どんな運動が良いのか?

どれくらい時間をかければ良いのか?

を、理解する必要があります。

 

そこで、今回のテーマは「ご飯1杯分のカロリーを消費するために、必要な運動と時間」について、お話しします。

 

ご飯1杯分269キロカロリーを消化するのに、必要な運動と時間は?

食材ごとのカロリーを掲載しているウェブサイト「カロリースリム」によると、ご飯1杯の3大栄養素は以下の通りです。

カロリー269キロカロリー
糖質59グラム
タンパク質4グラム
脂質0.48グラム
オススメ度2.5点 / 5点満点中
腹持ち度2.5点 / 5点満点中
栄養価2.5点 / 5点満点中

 

また、このウェブサイト「カロリースリム」では、食材に対して、どの運動をどれくらいの時間行えば消化できるかも掲載されています。

 

これが、ご飯1杯分のカロリーを消費するのに必要な運動と時間です。

運動          時間

ウォーキング   → 約101分

ジョギング    →  約61分

自転車      →  約38分

なわとび     →  約31

ストレッチ    → 約121

階段上り     →  約34分

掃除機      →  約87

お風呂掃除    →  約80

水中ウォーキング →  約76

水泳       →  約38

エアロビクス   →  約47

山を登る     →  約48

*あくまで目安です。個人の体重、運動量、やる気にも左右されます。

参照元サイト「カロリーSlism」はこちら

http://calorie.slism.jp/

*カロリー計算にとてもオススメです

 

あなたは↑この表を見て、やる気が起きましたか?

宮崎 清武 暗闇フィットネス 暗闇ヨガ ダイエット ズンバ スポーツクラブ 口コミ

例えば、このリスト中のジョギングですが、1分あたりの消費カロリーはたったの4kclです。

 

たったご飯1杯分を消費するのに、当然、1時間かかりますよね。。。

 

(あ、ジムのランニングマシンも、これとほぼほぼ同じですよ。)

 

ウォーキングに至っては、1分あたり、たった2.6kclです。

つまり、ご飯1杯を消化するために、101分歩き続ける必要があります。

 

エクササイズと呼ぶにもほど遠い効果です。。。

 

これを見て「よし!毎日1時間走ろう!」って思いましたか?

 

雨の日も、寒い日も、暑い日も、走る必要があるんです。

 

走らないと、太るんです。

 

ちょっと待ってください。良い方法があります。

宮崎 清武 暗闇フィットネス 暗闇ヨガ ダイエット ズンバ スポーツクラブ

ウォーキングよりも、ジョギングよりも、水泳よりも良いダイエットエクササイズ、、、

 

それは、「トランポリンダイエット」です。

トランポリンダイエットの消費カロリーは、25分で400キロカロリー前後です。

これは、1分で13キロカロリー消費される計算です。

 

もちろん、個人の体重や、運動量によって左右されます。

でも、、、

 

先ほどお話しした、

・ジョギング 1分あたり 4キロカロリー

・ウォーキング 1分あたり 2.6キロカロリー

を、思い出してください。

 

ん?ということは、、、

トランポリンダイエットは、ジョギングの3倍、ウォーキングの6倍!のカロリー消費効果

ということなんです。

 

もっと言うと、ジョギングをするよりも5分の1以下の時間、ウォーキングするよりも8分の1の時間で消費することになります。

 

つまり、超!時短でダイエット効果が期待できるということです。

 

お金は使っても働けば返ってきますが、、、

すぎた時間は2度と戻ってきません。

 

対時間効果をあげたほうが賢い、ということです。

 

トランポリンはジョギングよりケガのリスクがグンと低い

ジョギングの経験がある方は、わかると思いますが、硬いアスファルトの上に自分の全体重を乗せて走るわけですから、ヒザを痛めたり、腰を痛めたりすることがあります。

 

しかも慢性的な痛みとして長引くこともあります。

 

そうなると、走りたくても、もう走れません。

 

走れなくなるので、運動できず、また太っていきます。

 

ダイエット失敗です。。。泣

 

一方で、、、トランポリンにはバネがありバウンドするトランポリンの上で動くため、ヒザや腰への体重の負荷がグンとカットされます。

 

結果、ケガのリスクはジョギングよりグンと低いと言うことです。

*環境により異なります。

 

あなたはどちらを選びますか?

宮崎 清武 暗闇フィットネス 暗闇ヨガ ダイエット ズンバ スポーツクラブ 口コミ

それでもまだ、雨の日も、寒い日も、暑い日も、道路の上を走りますか?

 

ジムに行って、ランニングマシンの上に乗って、走りますか?

 

それとも…?

 

Acky→

 

PS

繰り返しますが、消費カロリーには個人のやる気と運動量によって左右されます。

 

ですので、トランポリンダイエットだって、ダラダラすると高い消費カロリーを期待できません。

 

言い換えると、「本気でダイエットしたいのかどうか」で結果は変わるということなんです。

 

 

ソイプロテイン【CRAS】